腸のマッサージで様々な効果が得られる?

お腹周りの脂肪や便秘など、腸の不調で悩んでいる女性も多いですが、そんな不調を自宅に居ながら簡単に和らげる方法がありますから、ぜひセルフマッサージを実践してみましょう。

まずは、鼻から息を吸って口から吐き出すという腹式呼吸を行いリラックスしましょう。

腹式呼吸を行いながら腸を刺激していきますので、手を猫の手の形にしたら、口から息を吐き出す時に、おへその下や下腹部付近を拳で優しく刺激しましょう。

手の4本指をくっ付けて親指をパクパクする形にしたら、指先を使って腸を摘むようにお腹全体を優しくタッピングしていき、蠕動運動を活発にさせることができますよ。

風呂上がりや寝る前などに、1日3セット継続して行うことで良い効果が得られます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です