肘から手までのマッサージ方法

ハンドマッサージはリラックス効果や冷えの解消など、様々な効果が得られますので、ぜひ毎日の習慣として実践してみましょう。

マッサージオイルを使う場合には、綺麗なタオルを敷いて、体温で温めるようにしながら、手の甲から肘も含め、両前腕全体にストロークしてオイルを塗ります。

まずは、手首から肘までやや強くストロークするようにマッサージしていき、肘の関節を意識して解すよう心がけ、手首から上腕の内側や外側を摘むように指圧し、揉み解していきます。

手首付近は、手首をクルクルとストロークして血行を促進させ、手も掴むように揉んでいき、手のひらの小指の下側と親指の母趾球等のツボを指圧しましょう。

手にも、足裏のように沢山のツボがありますから、ググッと押してあげると気持ち良いですし、体の不調も改善できるそうですので、きちんとハンドマッサージしてみても楽しそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です