顔のエラを引っ込めるマッサージ

親指の下の膨らんでいる部分でエラの骨を内、おくの方へ押し込んでいきます。皮膚下の筋肉や老廃物を動かすようにマッサージしていくイメージです。痛みを感じれば、それは老廃物が溜まっているということですので、入念にマッサージを行っていきます。強い力を入れる必要はなく軽くマッサージをしていきます。

顔の正面から耳に向かって流します。圧をかけながらじっくりと流していくイメージで2,3回ほど行っています。
顎からこめかみに向かってお肉を持ち上げていきます。筋肉で顔の脂肪等を引き上げていくイメージですので、それによって小顔に見せることが出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です