顔の筋肉をほぐす基本

筋肉をほぐす基本としては筋繊維に対して垂直にほぐしていきます。例えば筋繊維が横にあるとしますと上にマッサージを行っていきます。

主直にマッサージをするのにどうしたらよいのかというときに必要であるのが指の当て方です。咬筋は縦になっていますので、動かす方向は横ということになります。

また。マッサージをする際におおいことは指で筋肉を押さえる際に挟み込む指がずれているということです。これがずれていますと、指を動かすときにベクトルがずれてしまいます。ベクトルがずれてしまっていますので、マッサージの効果も薄くなってしまいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です